タクシードライバー

タクシードライバー

Track by amazarashi

33,127
242
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:秋田ひろむ

作曲:秋田ひろむ

ショッピングモール、
アウトレット、郊外の黄昏
家族連れ、人いきれ、
シャツに聖者の肖像、滲んで
車の牽引ロープを買った
伏し目がちな青年
自宅の鴨居にぶら下げて
首を括る予定
地方都市と呼ぶのも
はばかられる様な町で
地元の友人と未だつるんで、
たまには呑んで
息苦しさを感じながらも
幸福だとうそぶいて
青い青空が青過ぎてもはや黒で
タクシードライバー 世情を憂いて
溜め息で曇る生活に流行歌
飲み過ぎてくだまいて
突っ走る四号線
政治批判でも
なんでもいいから話しをして
途方もない真っ黒が喉につっかえて
吐き出したくないもの
吐き出してしまいそうなんだ
タクシードライバー
夜の向こうへ連れてって
タクシードライバー
夜の向こうへ連れてって
優先席前に立ち尽くす
妊婦がいたので
腹は立ったが
結局なんにも言えなくて
サラリーマンが性的倒錯を
スマホの画面でまき散らして
世界の気まずさが
この車両に凝固してる
遠い国の爆破テロ、および犯行声明
僕が聞いたのはタクシーのラジオAM
窓から六本木の高層ビルが
いけ好かねえ
物質主義が貫通してる、
東京の楔として

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります