空へ

空へ
32,046
488
登録不要!1か月無料で聴き放題
ALBUM TRACKS
LYRICS

作詞:山崎将義

作曲:山崎将義

特別な朝がそこまで迫っている
この足元から世界は広がってく
まだこのままでいたかったんだけど
あまり時間が無いみたいだ
芽生えた心は風に震えてる
孤独の海が朝日に照らされてく
遠くで揺れてる憧れだけで
どこまで行けるのだろうか
裸足のままで僕らは行く
サヨナラの陰でいつしか泣く
胸に残る温もりだけ
抱きしめたまま ずっとその先へ
切ないままで僕らは飛ぶ
サヨナラの陰に痛みを知る
やがて流した涙が
凍えそうな心 慰めてくれるまで

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります