AWA

ここから宇宙

Track by伍町太志

16
1
  • 2020.10.21
  • 4:33
AWAで聴く

歌詞

月の光る 静かな街 言い訳のように持ち寄った 君の夜と僕の夜 甘酸っぱい オレンジひとつ 立ち込めた香りの中 ふたつの影が手を繋いでいる 君と瞬いて 静かに星は流れる アスファルトの上 そこから宇宙は始まってた 言葉は無重力をさまよって 心がひとつ咳をする 街灯が今放つ光は ちらちら意味ありげに 君と繋いだ星座 全て朝になってゆくのさ 靴の音が 聴こえる道 沈黙を繋いでいるよ 君の鼻歌消え入りそうに ああ風に吹かれて 孤独は剥がされてゆく ピュアのひとかけら 持て余すふりをしながら ふたり瞬いて 一歩ずつ光をたどる アスファルトの上 そこから宇宙は始まってた 全ては無重力をさまよって くっつきそうに離れてく 僕らが今放つ光は ゆらゆら浮かんでる 星を繋げる想い そこに朝が待っているのさ

このアルバムの収録曲

  • 1.ここから宇宙
このページをシェア

伍町太志の人気曲

伍町太志のアルバム

伍町太志
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし