星の見えない夜

星の見えない夜

Track by Aqua Timez

10,146
183
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:太志

作曲:OKP-STAR/大介/太志

落下する雫
大切なものは失ってから気付く
御託や屁理屈を引きずり
振りかざす愚かな自由
いつの間に行き止まり
孤独まみれの末に行き詰まり
結局一人よがりな妄想ばかりが
腫れ上がる
大事な人の悲しみさえも拭えずに
ただ自分のためだけに
光を集めようとした
いつからか僕の空は
狭くなってしまった
明日には太陽も
昇ってくれないかもしれない
不確かなものまで
手に入れてしまった
星の見えない夜
旅先の空は優しく
名前も知らない花達はただ誇らしく
虹は野を跨ぎ 湖は真実を映す鏡
四季は巡る
雪解けを経て春を連れてくる
つぼみは花へと続く
花は果実へと永遠のループ
僕の心を優しくさせる
全ての光 全ての色彩に
多くを学びました

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります