レナは朝を奪ったみたいだ

レナは朝を奪ったみたいだ

Track by indigo la End

5,036
52
登録不要!1か月無料で聴き放題
ALBUM TRACKS
LYRICS

作詞:川谷絵音

作曲:川谷絵音

空気砲から放たれた煙を吸ってみた よ 味がしなくて 元々僕は死んでたみたいだったよ でも痛いんだ レナが隠し事ばっかするから 気付かない内に わからないように朝を奪ってた 魔法だったら とつくに解けて靴も脱げてるよ 王様にでもなった気分で空を見下ろ して 私の写りが悪い写真を燃やしちゃっ たよ そんな気分になることあるでしょ? 今にも壊れそうな傘立てを蹴飛ばし てさ 毎日差して歩くの 怖いから レナは今日もね 脚をジタバタさせて踊ってる 妙な気分だ 嫌な光にさらされてるから 「スティック状のメロンパンを 食べた後の味気ない部屋の匂い。 缶コーヒーに口をつける気分には 到底なれないんだ。 考えてもみなよ、おかしな話だろ。 」 うん、やっぱおかしな世界だよ。 私の写りが悪い写真を燃やしちゃっ たよ そんな気分になることあるでしょ? 今にも壊れそうな傘立てを蹴飛ばし てさ 毎日差して歩くの 怖いから 君は何故遠くのこと 悲しそうな顔で話すの? 笑っちゃうよね 下らないよね 結局傘差すの止めたんだ 代わりに毒を吐いて私は満足したよ どうぞ君の番だよ、ねぇほら 全部忘れて下さい。 全てはレナのせいだし、 そろそろ眠くなってきたから 回覧板を回そう 明後日の分まで 笑って、レナ

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります