さよならいとしの Baby Blues

さよならいとしの Baby Blues

Track by 鈴木 雅之

3,535
42
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS
水たまりけって
走りだした君の背中が
遠ざかる思い出が凍る
見慣れたネオンライト
ぼやけてこの眼の片隅
人込みにこの身をまかせて
後悔するよ
きっと こんなさよならは
今日までの二人
どこへ 消えてしまうのか
追うことさえ
出来なかったのは 俺の方で
泣くことしか
出来なかったのは 君の方で
春も夏も秋も冬も
君はそばにいたのに
さよなら いとしのBaby Blues
橋を渡る時決まって君が囁いた
きれいな高速の灯
心はたたずみ
このあらゆる東京の風が
片隅で憂いでいる
後悔するよ
きっと こんなさよならは
くちづけのたび
自惚れるほど信じた

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります