真夜中の微笑み

真夜中の微笑み

Track by 島爺

5,050
47
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS
泥濘に沈んでいくような気がして
二度と離すまいと絡めていた小指を
離した
砂糖菓子の様に甘い愛の言葉
影のないナイフが
麻酔にも似たまどろみで
緩やかに感性を
殺してゆく
どうにもならない
安らかなる死の香り
家畜の餌のような甘言が
僕を肥やしていく
やめてくれ
何もかも信頼にはほど遠い
有り余ったなぁ
どうしたものか
創造の畑の肥料にでもしよう
そうして今に至る
花はまだ咲かない
蘇る真夜中の微笑み
眠るにはちょっと硬いソファー
忘れたフリして遠ざけたまま

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります