ひとつだけ

ひとつだけ

Track by ClariS

5,279
79
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:重永亮介

作曲:重永亮介

雪の夜に 書き残した
想いはただひとつ
ひとつ ひとつ
破り捨てた小さな紙
まだ言えない気持ち
恋の意味 探したけど
この世界に答えは無いみたい
赤レンガに降り積もった雪
窓を開けて呟いた
君に逢いたい
ねえ聴いてくれる?
不器用な私だけど
火照った頬に 伸びてく影に
夜がやって来る前に
離れちゃう前に
冬の星座に 小さな祈りを込めたの
広い世界で ただひとつだけ
限りない想いを 君に伝えたい
届け
風の側で肩を並べ 歩いてゆく二人
片道のバスに乗って
このままずっと行けたらいいのにな
前を歩くその指先に
触れた時 呟いた
君の名前を
星が溢れて 彩る綺麗な空まで

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります