AWAの学割 中学生以上の学生ならこんなにおトク!月額980円が月額480円に。まずは1か月無料でお試し!

羽虫と自販機

羽虫と自販機

Track by KANA-BOON

156,136
3,137
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:谷口鮪

作曲:谷口鮪

変わってしまったな僕ら 些細なことでケンカして 悪いのはどっちだ、どっちだ 罪をなすりつけ合って 素直になることへの抵抗が 頭の中わめこうが そんなの無視して進めば うまくいったはずだよな そうなんです、こうやって 反省ばかりを繰り返して タイムマシンに乗った気分で 6畳の部屋でないものねだりになっ てるよ 忘れたら、君を忘れたら 後悔するかな、わかってるよな 忘れても、もしも忘れても どうせ夢の中でばったり会うのでし ょう わかってしまったよ、僕らが壊れて しまったわけが 足りないものなどなかった 邪魔なものが多かった 世界中に二人だけならばと君が願っ ていたこと 今更言うのアレだけど僕も思ってた んだよ そうなんです、こうやって 脳内テープを巻き戻して タイムラインに乗った気分で ドンブラコドンブラコ流れてゆくよ 忘れたら、君を忘れたら もう涙流すこともないかな そんな事考えてたらいてもたっても いられなくなる 夜の闇に飛び込んで光を探したい わかってしまったよ、僕らが壊れて しまったわけが 足りないものなどなかった 邪魔なものが多かった 世界中に二人だけならばと君が願っ ていたこと 今更言うのアレだけど僕も思ってた んだよ 君を忘れたら、君を忘れたら もう歌を歌えなくなる気がするよ そんな気がしたよ だから今日も君を歌うのだ そんな日々を救うのはやはり君なの だ

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります