サマーヌード

サマーヌード
3,657
113
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:倉持陽一/桜井秀俊

作曲:桜井秀俊

何か企んでる顔
最後の花火が消えた瞬間
浜には二人だけだからって
波打ち際に走る
Tシャツのままで泳ぎ出す
5秒に一度だけ照らす灯台の
ピンスポットライト
小さな肩
神様にもバレないよ 地球の裏側で
僕ら今 はしゃぎすぎてる
夏の子供さ
胸と胸 からまる指
ウソだろ 誰か思い出すなんてさ
響くサラウンドの波
時が溶けてゆく真夏の夜
夜風は冬からの贈り物
止まらない冗談を
諭すよについてくるお月様

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります