AWA
8,828
80
  • 2018.08.29
  • 4:02
AWAで聴く

歌詞

ずっと彷徨っていく 悲しみを運ぶキャラバン 落ちていく雫も砂漠に溶ける その手が掬う幸せが 砂の様に小さいなら か弱き涙に何を差し伸べればいい? 願いを纏って響いていけ 嘆き…笑顔に変えて 想いを守って歌い続けよう 太陽にこの身灼かれようとも… 空高く羽ばたいて 熱風に感情までも 渇いて…求めるオアシス たったひと雫の癒しさえ蜃気楼-ミラージュ- 消えることのない傷跡の 痛みまで抱きしめて 伝えよう、千夜一夜の物語の様に 願いの旋律-メロディー-、鷹となって 嘆き…彼方へ攫え 犠牲を払って争いあう 国境など飛び越えていけばいい 空高く羽ばたいて 言葉はいらない 心に届けよう 暗闇に灯す 輝きのように 世界がこんなにも美しいという真実 信じてほしい、感じてほしい 俺が見た様に… さぁ、誓いの旋律-メロディー-、鷹となって 嘆き…彼方へ攫え 犠牲を払って争いあう 国境は飛び越えていけばいい 願いを纏って響いていけ 出逢いを笑顔に変えて おまえを守って歌い続けよう 太陽にこの身灼かれようとも… 空高く羽ばたいて叶えよう

このページをシェア

この曲を含むプレイリスト

乙狩アドニス(CV.羽多野渉)
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし