夜汽車は南へ(1977風ビックコンサート日本武道館)

夜汽車は南へ(1977風ビックコンサート日本武道館)

Track by

569
5
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:伊勢正三

作曲:伊勢正三

愁いを残して夜列車は南へ走る 時の流れとすれ違うように走る 静けさが今友達なら 黙って窓にもたれよう どこかで目覚めたばかりの 赤ん坊の声がよく響く そのけたたましいほどの泣き声を 誰も憎むことはできない ああ 人生が繰り返すものなら またいつか君に出会うだろう 走り行く列車の網棚の上に置かれた 誰にもなじみの 菓子箱がひとつゆれてる その帰りを待つひとびとたち そして帰ってゆく人 一人の人生は いくつかの絆で結ばれてる その美しすぎるほどの絆を ほどきながら汽車はゆく ああ 遠ざかるほど君は近づく ぼくの心のレールを走って

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります