きみがきみであるために

きみがきみであるために

Track by 鈴木 雅之

20,503
141
登録不要!1か月無料で聴き放題
ALBUM TRACKS
LYRICS

作詞:大下 きつま

作曲:ジョー リノイエ

言葉途切れて…
意味もなくマッチに火をつけ
きみの両手 その火つつみこんだ
2人旅した時に蛍の光をかこんだ
あの時ときみ 同じ微笑み
もう会わないと…
半年が過ぎた夜更けに
また2人こうして会っているの?
きみを愛さなくなって
少しらくになったと
嘘をついて きみをためした
きみがきみであるために
ぼくはきみといるから
お互い無理してる
迷いこんでいるね
ぼくがぼくであるために
ぼくはきみが必要
この胸に委ねてくれないか
雨が降りだし…
前髪に小さな雫
禁じられた果実 触れるように

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります