手紙 過去~

手紙 過去~
13,292
161
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:吉田 大蔵

作曲:吉田 大蔵

何も見えないまま
流れていく月日の影 自分のために
我慢に我慢をかさねた毎日
かさね合わせた手と手で祈り
実りある今日 生きるために
一人歩き 外の風に
吹かれながら 歩いていた
時に泣きながら 歩いていた
開いたばかりの白いノートに
書きつづったページのスタートに
誓ったあの日の思いを
思い出しまた 歩いてく
開いたばかりの白いノートに
書きつづったページのスタートに
誓ったあの日の思いを
思い出しまた 歩いてく
周りも 見えずいつの間にか
遠回りを
歩き続け 後で気付く中身の
変わり様
時にたまに 順に来る事を温めて
後でまさに甘さに 気付き
俺ここにいる
まだ まだまだだ これからだ
俺が立ったところから見れば
まだ半ば
だから 一歩踏み出すと
きっと打ち勝つ
そう信じて 前へ進む君とスタート
常に前にあった 当たり前にあった
苦悩 多くの 日々努力と苦労
無論 何も成果でずの
プレイヤーが得た
物は今は咲いた
エンタテイメントのフレーバー
捲らいだこともあった
つないだ手の中
仲問たちと 轍の道を急いだ
遊んだことも 悩んだことも
今はよき思い出のパートナーと
開いたばかりの白いノートに
書きつづったページのスタートに
誓ったあの日の思いを
思い出しまた 歩いてく
開いたばかりの白いノートに
書きつづったページのスタートに
誓ったあの日の思いを
思い出しまた 歩いてく
疲れ果てた体よりも
先に走る感受性と
善も悪も内に秘めた
純粋さ持った胸と
未熟な頭でもがきながら
いくつか馬鹿みてもガキだから

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります