凶葬詩壱鳴り (feat. ぜんぶ君のせいだ。)

凶葬詩壱鳴り (feat. ぜんぶ君のせいだ。)
456
7
登録不要!1か月無料で聴き放題
ALBUM TRACKS
LYRICS

何者じゃない 誰でもない 名無し極まれり 何故に生まれたのか・・・ わからないよ、震える。 隠れて怯えて 泣きじゃくるコドモみたい。 怖いのは? それさえも見えずに 「消えたい」呟く・・・ 君はドコ? ぜんぶ僕のせい。 よわむしでごめん。 うまく笑えない、こんな僕だけど 見つけに行くから 約束は一つ、ただそこで生きて。 掛け替えのない痛みならば どれだけでもいい 逃げて逃げ続けた 最果てなんてなかった 振り返る度に 暗闇の手招きと笑い声 「キミハダレダ?」の問い 喉の奥、潰れる、イエナイ 自暴自棄LIFE 無関心ナイフ 眠れない夜に サミシイネ ぜんぶ僕のせい。 よわむしでごめん。 こんなはずじゃない・・・ そんな僕だけど。 部屋の片隅で震えてる君を、 探しに行くから、 だからこそ生きて もしもその足が動かないのなら 肩を貸すくらい出来る気がするよ。 もしもその心凍ってしまうなら 頼りないけれど、 抱きしめてあげる。 よわむし同士ね、君のまま生きて。 思うよりも歩いてきてたね ちゃんと見てた、 傷だらけだとして 願う意味もやっと理解した? これは夢じゃない、 ねぇ、ぼくも生きる。 手の鳴る方へと 高らかに鳴けろ よわむしのままで、僕ら笑い合える 傷つけ合ってさ、それが増える度 目に涙溜めて 僕は泣いてしまう、 君もそう思うでしょ? よわむしでいいや、君を愛してる。 落としてきたもの、 もう一度拾ってさ ぎゅっと抱きしめよう ねぇ、ぜんぶ君のせい。 よわむしでごめん。 それでもいいよと、笑って許して。 君は僕の為、僕は君の為、 此処に居るんだよ。 (だから生きて) ただ此処で生きて。 (君は僕の) ただ全てだから。 (これが僕ら。) ぜんぶ君のせいだ。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります