君がいた冬

君がいた冬

Track by K.J.

51,767
1,483
登録不要!1か月無料で聴き放題
ALBUM TRACKS
  • 1.君がいた冬
LYRICS

作詞:Kohei Sakama/Tiara

作曲:童子-T/Shingo.S/Kohei Sakama

君がいた冬の記憶が
白い吐息に変わる
「もう戻れない」 わかっているよ
君が残していった
切ないこの気持ちも
雪とともにとけたならいいのに…
久しぶりだな
オレの方なら特に変わりはない
肌寒い季節がやってくると
決まって君の事思い出す
放課後にキスした公園のベンチ
どっちからともなく自然に
少し震えてる そのか細い手を
指を絡ませ握って
交わした唇はあったかくて
思わず肩を抱き寄せた
その長い髪の香りは甘くて
思わず君を抱きしめた
覚えてるかい?あの通学路
君をうしろに乗せて
ペダルを踏み込めば
寒さ忘れたよ 忘れないよ
背中のぬくもりを
君がいた冬の記憶が
白い吐息に変わる
「もう戻れない」 わかっているよ
君が残していった
切ないこの気持ちも
雪とともにとけたならいいのに…
なぁ そっちはどうだい?
都会の一人暮らしは順調かい?
街にクリスマスソングが流れ出すと
思い出のかけらを集めだす
残りわずかの学生生活
二人の恋の行方は無計画
軽くみてた遠距離恋愛は

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります