20番目のカレンダー

20番目のカレンダー
176
1
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:売野雅勇

作曲:松下誠

「男のひとは分らないけど
10代の階段を登り切る最後の一歩は
女の子にとって心の事件です。
8月18日
麻衣子は20番目のカレンダーを
目を閉じてめくります」
すれ違う人が何故だか
とても懐かしい
おそらく二度とは逢わないはずね
夏の夕暮れ…
淋しさじゃなくて
淋しさに似た胸騒ぎ
袖なしのシャツの肩から胸に
APPEARS ON PLAYLISTS

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります