虚空腹家の憂鬱

虚空腹家の憂鬱

Track by Sou

9,852
142
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS
邪推を溶かした 涅色の珈琲
このところこんな
モノばかり淹れてる
遮った部屋のテーブルに
ちぐはぐな言葉
運ばれてくる羨望の種
お腹一杯だ
もう要らない 君の目は見ない
今日も失敗だ
君の料理は
とてもとても美味しいのに
顕な渋さが飴色の紅茶に
それどころじゃないが
どうして気に障る?
耐え切ったはずの御依頼
ごちゃごちゃなアイロニー
磨いても削れるだけの錆び

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります