裸足のエリーゼ

裸足のエリーゼ
761
0
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:辛島美登里

作曲:辛島美登里

遠く風が流れて 山に霞がかかる 胸の奥で 呼んでいるの誰? あなた見送る時間 わざと遅らせてきた 東の空 みつめるステイション あなた行く都会(まち)へ 続く線路がにじんで 並ぶまくら木は 切ない春のけんばん 裸足のエリーゼ 古いピアノたどる あなたと奏でたメロディ ひびくレール だめよ…泣いてしまうわ 夢は心細くて 細い指じゃ 愛を支えきれない <♪> そっと夕陽が降りて ふいに振りむいたなら 今もあなた そばにいる気がする ひとり歩くたび 想い出たちがせせらぐ 並ぶまくら木は 明日の春へ続いてる 裸足のエリーゼ いつか時が戻る 二人で歩いた小径 歌う緑 愛は生きていますか? 夢は消えてませんか? 寂しいときはおもいだしてエリーゼ <♪> 裸足のエリーゼ ひとり待つのをやめて 古いピアノで私のメロディー弾くわ 愛は生きていますか? 夢は消えてませんか? 寂しいときはおもいだしてエリーゼ

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります