雲の上の君え

雲の上の君え

Track by 九州男

139,955
2,417
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:九州男

作曲:九州男、AILI

どうしたんだろう? こんなに人を愛しく想ったのは初めてだよ なぜなんだろう? 胸いっぱいで苦しいのに笑みがこぼれてしまうかも… 幸せってこういうことかい? 何でもポジティブに考えてしまうような… まるで能天気でバカな男のようさ 全ての喜びを君に伝えたい 共に喜んでほしいから 笑ってほしいただ 軽はずみな事は絶対言わない なぜなら 今1分1秒が大切だから 今からやる事なす事全てが記念になるんだから 離れてても側に君が居る 目を瞑れば笑ってる君がいる どこかで待つ君の元まで 届くまでずっとこの愛を語ろう タイトな時間だけど こうやってずっとくっついていたいよなぁ… 一緒にいるのが当たり前で一人の夜は違和感を感じて 大して変わらぬ日々に対して 飽きずに夢中で君を愛して 平凡な毎日が僕にとってのShining days 君を抱きしめた時もう放せないと思った 抱きしめた強さで今どこかで 自分の本当の愛の強さを感じた もう二度とこんなこと 誰にも言わないから聞いてくれよ 「どんな姿になっても一生大切にするよ…」 離れてても側に君が居る 目を瞑れば笑ってる君がいる どこかで待つ君の元まで届くまでずっとこの愛を語ろう あれから君は高く高く空を舞い 遠く遠くの輝く世界へ羽ばたいていったね… 風に吹かれ髪をなびかせながら 無邪気に両手でバランスとりながら 雲の上を歩いていそうだなぁ… 今僕は前へ歩いてるよSo let me tell you 闇の中ひざ抱え蹲ってた時もあったけどやっと言えるよ 大切な思い出をありがとう 幸せなひとときをありがとう 君が教えてくれたんだよ これが本当の愛だと… かすかなそよ風が通り過ぎる 何気なく立ち止まり振り返る 君は笑顔で僕に向かって 大きく手を振ってさよならと言ってる 離れてても側に君が居る 目を瞑れば笑ってる君がいる どこかで待つ君の元まで 届くまでずっとこの愛を語ろう

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります