年上の、お前

年上の、お前

Track by KALMA

4,602
58
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

騒がしい家を飛び出して 可愛いあの子とイイコトして 終わってしまって逝って果てて またはじめから そういえば昨日飲み干した 自販機で買ったあのお茶も 君が好きなやつだったね 覚えてるんだよ なにもかもうまくいく なんて思ってなかったよ なんとなく過ごしていた 2017に手を振って なにもかもうまくいく なんて思ってなかったよ だらだらと過ごしてたら 時間だけ過ぎていくんだよ まだだよ そんな君は今なにしてるの こんな僕は今こうしてるよ 廊下で会ったら たまには声かけてよね 2つに割って食べるアイスも わざわざ並んだメロンパンも 僕の金で買ったやつだよ 忘れてないよね? なにもかもうまくいく なんて思ってなかったよ だらだらと過ごしている 2018を生きている なにもかもうまくいく なんて思ってなかったよ だらだらと生きてたら 気づいた時には手遅れさ さようなら あの日見た夏の風と 穴に埋めた僕の過去は じかんが時間が流れ 好きじゃなくなっていて 嫌いになった 年上のお前を なにもかもうまくいく なんて思ってなかったよ なんとなく過ごしてたら 2019はすぐに来る なにもかもうまくいく なんて思ってなかったよ 忘れない 真夏の夜 年上のお前と二人バス停へ

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります