雪にのせて

雪にのせて

Track by 伊沢 麻未

956
3
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:伊沢 麻未

作曲:伊沢 麻未

陽が沈んだ後の改札口に一人
ぼんやりと立ち止まる
帰りを急ぐ人込みの中で独り
時が止まっているようで
ふと見上げた高い
高い空に瞳を奪われる
やわらかい風と光に包まれて
真っ白な雪が舞い降りたから
白く広がる小さなため息
かじかむ指先に吹きかけながら
あなたを思う それだけで
胸が熱くなるような気がして
たとえ今はどんなに離れていても
決して変わらぬこの想い
1年ぶりのコート ポケットの中に
半分に折れた紙切れ
二人で出かけた映画のチケット
蘇る記憶のかけら
遅れてきたあなた連れて
一番前に座った
隣の席で眠そうにしてたけど
それもすごく嬉しかった

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります