AWAの学割 中学生以上の学生ならこんなにおトク!月額980円が月額480円に。まずは1か月無料でお試し!

誰かが投げたボール(アンダーガールズ) off vocal ver.

誰かが投げたボール(アンダーガールズ) off vocal ver.

Track by AKB48

186
2
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:秋元 康

作曲:片桐 周太郎

世界の遠い場所から 楽しげな声がする 子どもたちがみんなで 遊んでる声だ 言葉も肌の色も ここからわからないけど 大きな笑い声に 心も晴れる その輪の中の一人が 言い出したらしい あの海の向こう側に 同じ青空 そう見上げてる 友達がいると… 誰かが投げたそのボールを ねえ キャッチしてあげよう 信じているんだ 知らんぷりはできない 僕らが何もしなければ ボールはころころと 転がり続けて 寂しさ知るだけ 時には風に運ばれ 悲しげな声がする つらいことに出逢って 泣いたのだろうか? 理由や状況とか 何もわからないけど 孤独に耐えていると 想像できる もしどうしても涙が 止まらないなら その海にさあ向かって 大きな声で想いのすべて 叫んでごらんよ 誰かが投げたその言葉 受け止める人がいる 君が思うより この世界はやさしい 僕らはどんな時だって 耳をそばだてて 小さな声でも 追いかけるつもりだ LOVE そのボールを投げろ そんなに 心配をしないで 失くさないよ まず最初に 自分が愛してみよう 絶対に 見知らぬ人 そのボールを 返してくれる 君はここにいる 誰かが投げたその言葉 受け止める人がいる 君が思うより この世界はやさしい 誰かが 誰かが 誰かが投げたそのボールを ねえ キャッチしてあげよう 信じているんだ 知らんぷりはできない 僕らが何もしなければ ボールはころころと 転がり続けて 寂しさ知るだけ 世界の遠い場所から 楽しげな声がする 地球上の命が脈を打つ声だ

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります