夜を越えて

夜を越えて
5,460
85
登録不要!1か月無料で聴き放題
ALBUM TRACKS
  • 1.夜を越えて
LYRICS

作詞:後藤正文

作曲:後藤正文

音楽はあまりに無力なんて 常套句に酔っても 世界をただ一ミリでも 動かすことは出来るだろうか 悲しみだけが強かに レンズに映るけど 焼き増すだけならフィルムに 埋もれるだけだろう 本当にそれで良いのか 本当にここでジ・エンドか 例えば身近な誰かが 途方に暮れても 気付いてないような素振りで 見て見ぬふりを出来るだろうか 遠くの街の出来事が ニュースになっても 僕らはいつも他人事に して忘れてきたんだ 本当にこれで良いのか 本当にここでジ・エンドか 今 この場所がスタートだ 胸の想いが少し光って 星のない夜を温めた 途切れそうな 細いロープを手繰って 闇と瓦礫を掻き分けて 辿り着いたんだ 重油の膜のように 漂う悲しみも光の届かぬ 冷たく深い海の 底にも確かな命の息吹を 僕らはあまりに無力なんて 君が嘆いても それでも何時かは何かを 成し遂げてみたいんだ 現実という名の荒野で 迷子になっても この日々を照らすイメージを 本当にこれで良いのか 本当にここでジ・エンドか 今 この場所がスタートだ 胸の想いが少し光って 星のない夜を温めた 途切れそうな 細いロープを手繰って 闇と瓦礫を掻き分けて 辿り着いたんだ

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります