夕陽1/3

夕陽1/3

Track by 欅坂46

142,352
1,740
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:秋元康

作曲:Akira Sunset, 山口隆志

最後のチャイムが鳴り終わり
(なんとなく)
階段登って 誰もいない場所まで
(一人きり)
校舎の屋上 風の中
(ぼんやりと)
錆びた手すりの上で頬杖ついてた
(地平線)
遮るもの 何もないから
込み上げる感情に正直になれるんだ
夕陽 1/3
沈み始めて
なぜだろう 涙溢(あふ)れる
空が赤く染まるその一瞬は
今日という日の独り言
どんな幸せも悲しみもすべて
少しずつ暗闇に消える
ここから見下ろす校庭は
(ただ広く)
部活が終わって帰る影の俯瞰図
(寂しいね)
長めのマフラー 巻き直し

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります