AWA

台風の目

Track by森 大翔

711
19
  • 2022.01.26
  • 4:24
AWAで聴く

歌詞

何かになりたくて足掻いても つきまとう嘲笑う声 振り返っても誰もいやしない 分かっている癖に その声は自分から滲んでいる 振り切るように走っても 深い霧の道に辿り着く 僕らの想う結末なんか来ないから 型にはめこまれないように 錆びれた価値観を 塗り替えてしまおう 目まぐるしく流れていく時の中で 叫ぶ ここは台風の目 同じ明日が来る事は もう二度と無いのに 同じ事を繰り返し乾涸びた心に 水やりもせず降るはずのない 雨をまだ待つつもりなの 戻らない時間の記憶は まるで抜け殼のようで それに籠る僕はちっぽけだった 強く握ったコンパスは とうに狂い始めた ここは台風の目 汚れたガラスに写る 自分とはさよなら 言い訳と後悔まみれの夜は もういやだから 確かなものを見つけるために もっと足掻いてやろう

1曲 | 2022

このアルバムの収録曲

  • 1.台風の目
このページをシェア

森 大翔の人気曲

森 大翔のアルバム

1曲2022年
1曲2021年
森 大翔
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし