君の海に

君の海に
739
16
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS
“貴方には 彼女 似合いだね”と
明るかった君が 涙こぼしてた
“やめろよ”と 言葉濁したけど
自慢だった服(ドレス)
無視した夕暮れ
西陽(にしび)が眩しくて
ぶざまに背を向けた
冷たい心のままで
さよならの歴史が 逆戻り出来たら
鳥に生まれて 飛んでく
君を探すため
責めるように消えない
やわらかな微笑み
君の秘かな優しさ
僕の海に蘇る
何時だって 僕はいじめっ子だと
泣き笑いしてた 愛が懐かしい
自慢だった服(ドレス)
ほめた過去に
APPEARS ON PLAYLISTS

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります