襟裳岬

襟裳岬

Track by 森 進一

7,798
137
登録不要!1か月無料で聴き放題
ALBUM TRACKS
LYRICS
北の街では もう
悲しみを 暖炉(だんろ)で
燃やし 始めてるらしい
理由(わけ)の 分からない事で
悩んでいるうち
老い耄れて(ぼれて)しまうから
黙り通した 歳月(としつき)を
拾い集めて 暖めあおう
襟裳(えりも)の 春は
何もない 春です
君は 二杯目だよね
コーヒーカップに
角砂糖を 1つだったね
捨てて 来てしまった
煩(わずら)わしさだけを
くるくる 掻き回してて

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります