AWAの学割 中学生以上の学生ならこんなにおトク!月額980円が月額480円に。まずは1か月無料でお試し!

ラビットグレイ

ラビットグレイ

Track by Eve

16,615
113
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

炎天下 真昼の気温は僕の常識外 自転車転がした 午前2時 白い息混じりで 逃げ出したくなった時 いつだってここまで走らせて 街外れの隅っこで 独り彷徨い歩いた どこで道に迷ったの あれがダメだったのかな 考え出したら 止まらない 呼吸が増してく 忘れようぜ 息を止めて ボクを連れ出してくれ 回れ 回れ 言葉じゃない キミの声 聞かせてよ 茶番劇でさ 今はそうじゃない 自分勝手ばっかしてしまおう ここへ ここへ 戻ったら 声がかすれてしまっても 見失わないように 連れていかれちゃうから 曖昧な君の歩行は 僕の常識外 歩幅合わせろよって 深いため息混じりで 眠れなくなった時 いつだってここで待ち合わせて 街はずれの隅っこへ 秘密基地まで歩いた どこで道に迷ったの あれがダメだったのかな 考え出しても 時計の針は進んでく 忘れようぜ 息を止めて ボクを連れ出してくれ 回れ 回れ 言葉じゃない 君の声聞かせてよ 茶番劇でさ 今はそうじゃない 自分勝手ばっかしてしまおう ここへ ここへ 戻ったら 声がかすれてしまっても 見失ったら最後 暗い底へ 目を覚ましたって きっと 退屈だって言うの モノクロ世界で描いた 自分自身はいないの 時間は止まったまんま 僕は何してるの 選んだ道が間違っていたとしても 覚ませ 覚ませ 冗談じゃない 僕の声届けるよ 茶番劇じゃない 夢がそうなら 君を忘れかけてしまっても ここへ ここへ 戻ったら 声がかすれてしまっても 見失わないように 連れていかれちゃうから

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります