最後の夏

最後の夏

Track by 大槻 真希

32
1
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:大槻 真希

作曲:MORI JUNTA

急に降り出した雨は
僕を曇らせるけど
地下鉄のホームにすべり込むのさ
いつものあの横顔に
追いつけるように
そうさ夢の中でなら
ちゃんと言えたのになぜか
いつまでもさりげないふりしながら
君だけ見つめているよ
毎日のように
宛名のないラブレター
ポケットに入ったままで
時間だけが過ぎてく
はしっこが破れてきてるよ
こんな気持ち
最後の夏が終わるその前に
僕だけの笑顔見せてほしい
せつない想いはいつでも
君の隣そっと狙ってるよ
急に晴れだした空が
何かを予感させる
今日こそは話しかける
チャンスさえ

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります