Zutto...

Zutto...
164,458
3,352
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:ayumi hamasaki

作曲:Kunio Tago

舞い落ちる粉雪が 君のまつげに降りて 泣いているような笑顔に 愛しさ募った 誰よりも幸せになって欲しい 心からそう思った それがもし例えばもし 一緒に叶えられるなら ずっとずっと私だけの 恋でいて欲しいなんて ワガママすぎかな でもねきっと君が僕の 最後のたったひとりの 人だから それなのに時々ふと どこかもの悲しいのは この雪と季節のせいに してしまおうかな 世界中が私達を残して どこか消えてしまったみたい だなんて言ったら君は きっと笑うんだろうね ずっとずっと出逢った頃の 2人でいたいなんて 求めすぎてるかな でもねきっと君とだから それさえ叶うような 気がするよ ずっとずっと私だけの 恋でいて欲しいなんて ワガママすぎかな ずっとずっと出逢った頃の 2人でいたいなんて 求めすぎてるかな でもねきっと君とだから それさえ叶うような 気がするよ

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります