orange

orange
881
12
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:畠山 凌雅

作曲:Yohei Shibata

だんだん移ろっていく
季節の匂いを回路に
管制塔に哀の灯ともって
赤く滲んだ
見慣れた街並みを
また目に焼き付けて
カバンにつめこんだ
いつか思い出すように
旅立ちの朝 空は青くて
遠くなっていく
なんでもないような景色
なぜか胸が苦しくて
誰かといつか 見たことあるな
君を思い出す 最初に
(一つ、)壊れた常夜灯
(また一つ、)青い貯水塔
(思い出す)
思い出の点を 線で結んで
だんだん絵になっていく
色も匂いも感じれる
リストに書きこんだ
ずっと忘れないように
チケット握った手
何か足りない気がして
APPEARS ON PLAYLISTS

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります