リバース・デイ

リバース・デイ
78,779
1,401
登録不要!無料で聴き放題
LYRICS

作曲:渡井翔太

あらかじめ僕らに
与えられたものは
片手で数えきれるほどの
希望だけだった
それさえ気づかずに
敗れ去った幾つもの
才能が足元で嗚咽を漏らしている
宇宙へと飛び込んだ
少年は墜ちていく鳥達を
青い瞳で見つめている
何処までも飛べるだろう
その手を離さぬように
見えなくとも聴こえなくとも
向かうべき場所は解るんだ
愛するものが殺されて
願いは遠く叶いやしないとしても
果てのない空に明日を描いている
リバース・デイ
吹き抜けた風にさえ
託された希望はただ
宙を舞う 盲目の鳥に
啄まれてしまっていた
それさえ僕らは
気づかないふりをした
抗うことですらも
雲を掴む様だった
空を掻いて手を翳した
燻った僕らの日々はまだ

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります