あの日 僕は咄嗟に嘘をついた

あの日 僕は咄嗟に嘘をついた

Track by 乃木坂46

157,116
2,765
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS
あの日 僕は咄嗟に嘘をついたんだ
どんな嘘か今は覚えていない
それは大人になっても
心のどこかに
苦い液を滲ませているようだ
やさしさを勘違いして
本当の気持ちを捨てた
遠くで九月の蝉が鳴いた
もしもやり直せるなら
どこまで巻き戻そうか
君と初めて出逢った日
それとも好きになった日
たった一つの秘密
作ってしまっただけで
君と僕は違う空を見ている
だけど その眼差しは
ちゃんと覚えてる
他のことは全部忘れてるのに…
まるでカメラのシャッター

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります