VS

VS

Track by MOROHA

6,717
35
登録不要!無料で聴き放題
LYRICS

作詞:アフロ

作曲:UK

絶対やだ 嫌だったら嫌だよ
大山のぶ代じゃなきゃダメなんだ
ドラえもん
けど俺も 一足先に声変わりしてた
金曜七時は働いてるし
引き出し覗けば書類があるし
タイムマシンも無いみたいだし
もう二度とは君には会えない
かもしれない
話変わって
この前高校生と対バンした
未熟さがなんだか眩しさに
見えてつい目細めちまった
そんな自分がなんか悲しくて
打ち上げ結構飲んだ
勢いで偉そうな事言った
「いいか、ライブってのはな」
無邪気に頷く高校生
その一点の曇りなき眼に照らされ
自分で吹かせた先輩風が
うすら寒くて
危うく風邪引きそうになった
凍えて歩く一人帰り道
小銭が揺れてるケツポケットから
引っ張り出したひみつ道具
スモールライトで不安を照らして
ビックライトで日常を
なんて 悪い 俺 大分酔っ払ってる
明日死んでも構わねぇなんて
飛び込めた十代と
明日が怖い 未来が怖い
だからこそ飛び込む今現在
なぁどっちが勇気だと思う?
なぁどっちが力強いと思う?
呂律回らずに嗚咽漏らしてる
さらに話し下手のツレの言葉
泣きじゃくるあいつの話は
全く何言ってっかわかんねぇ
けどたった一つ
確かに聞き取れた事
あいつも何かと闘ってる
酸っぱいけれど嘘くさくない
一日履いた靴下の匂い
世間の風じゃ乾かない汗は
今日も額を流れてたんだ
ヤケクソや開き直りじゃない

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります