AWA

Miranda Cosgrove

お気に入りされている
1,139
AWAで聴く
このページをシェア

人気曲

一緒に聴かれているアーティスト

バイオグラフィ

ロサンゼルス生まれの現在17歳。 3歳の時、レストランで踊ったり歌ったりしているところをスカウトされる。 5歳でスクリーンデビューを果たし、10歳で『スクール・オブ・ロック』でバンドのマネージャー役を好演し、一気にその名を馳せる。 その後すぐにニコロデオンの大人気TVドラマ『ドレイク&ショシュ』で、ドレイクの妹役に抜擢され11歳で熱演。 それからはとんとん拍子で14歳の時に『アイ・カーリー』の主役を演じ、2008年7月には「最も視聴されているケーブルTV番組」に選出される。 この番組はミランダ扮するカーリーとその仲間たちがウェブ番組を運営し、実際この番組を見ている視聴者も自分のビデオを投稿して番組内で紹介されるという、その当時としては非常に斬新な新しいタイプのTVドラマだった。 『スクール・オブ・ロック』の出演がきっかけでレッド・ツェッペリンにハマり、8歳の頃からギターを弾き始める。 歌手になりたいと思ったのは『アイ・カーリー』のテーマソングをレコーディングした事がきっかけ。 そのテーマソングである「リーヴ・イット・オール・トゥ・ミー」を『ジョシュ&ドレイク』のドレイクと手掛け、2008年6月10日に『アイ・カーリー』のサウンドトラックをリリース。 後に自身名義のEP『アバウト・ユー・ナウ』を2009年リリース。その後、2010年4月27日にデビューアルバム『スパーク・フライ』をリリースし、全米アルバムチャート初登場8位を獲得。 USでは現在「アイ・カーリー」シーズン4が放送中、2011年1月から1ヶ月に渡る自身初の全米ツアー「ダンシング・クレイジー・ツアー」がスタート!「ネクスト・マイリー・サイラス」と言っても過言ではない、歌手としてだけではなく、女優としても今後注目される次世代ティーンスターの一人である。
…もっと見る
Miranda Cosgrove
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし