AWAの学割 中学生以上の学生ならこんなにおトク!月額980円が月額480円に。まずは1か月無料でお試し!

毛皮のマリーズ

お気に入りされている
2,674
登録不要!1か月無料で聴き放題
POPULAR TRACKS
ALBUMS9 ALBUMS
USERS ALSO LISTEN TO
BIOGRAPHY
栗本 ヒロコ/Ba. 12月21日生まれ 越川 和磨/Gu. 10月2日生まれ 志磨 遼平/Vo. 3月6日生まれ 富士山 富士夫/Dr. 8月14日生まれ 2006年9月、1stアルバム『戦争をしよう』リリース。70'sパンク、グラムロック等を過剰にデフォルメしたサウンドと破壊と狂乱のライヴ・パフォーマンスでアンダーグラウンドシーンで一躍注目を浴び、全国各地に中毒患者を一気に増殖させる。 2007年12月、2ndアルバム『マイ・ネーム・イズ・ロマンス』リリース。おとぎ話のVo有馬氏、ソウルフラワーユニオンの奥野氏等がゲスト参加したこの作品は、アメリカの古き良き黄金時代をモチーフとしたコンセプトによる作品で、マリーズの音楽性の奥深さも表現された作品として1st以上の反響を呼び、リリース後行われた新宿レッドクロスでのワンマンLIVEは見事SOLD OUTとなる。 2008年にはTHE BAWDIESとのスプリットTOURやミドリとの共演などで、全国各地でSOLD OUTを連発する。収録曲「REBEL SONG」「犬ロック」等は現在でもライヴの定番ソングとして圧倒的な盛り上がりをみせている。 2008年5月、前作から5ヶ月というスピードでミニアルバム『Faust C.D.』リリース。2ndアルバムの煌びやかさとは相反するバイオレンス度500%の戦慄の怪作。ドイツの文豪ゲーテの戯曲「Faust」にインスパイアされたタイトルのように悪魔に魂を売り渡したかのごときサウンドは毛皮のマリーズの衝撃のライヴ・パフォーマンスの狂気を音源にも封じ込めた凄まじさ。 夏から秋には「AOMORI ROCK FES 08」「ロッケンローサミット(渋谷AX)」「MINAMI WHEEL 08」などにも出演し、観客の度肝を抜く。 2008年12月、前作から6ヶ月、またも息をつく暇もなく3曲入り両A面シングル「ビューティフル/愛する or die」リリース。新生・毛皮のマリーズとして悪魔的なベールを破って剥き出しのメッセージを叩きつけたこのシングルはオリコン総合チャートでも初登場 72位を記録。タワーレコードに限るなら邦楽チャートで16位も記録。いよいよインディーズの枠を超えてきた勢いで12/11にはZEPP大阪であのニューヨークドールズと日米夢の共演を果たし、さらに12/31には大型ロックフェス「COUNTDOWN JAPAN08/09」に出演。東名阪ワンマンLIVEは即日SOLD OUTとなり、その勢いは暴走機関車のように加速する。 2009年3月、SEX PISTOLSのトリビュート盤「P・T・A ! 〜Pistols Tribute Anthem〜」(曽我部恵一、te'、ガガガSP、JESSE(RIZE)、Dr Kyon&BRACK BOTTOM BRASS BAND featuring 甲本ヒロト等参加)にも参加。 2009年4月、待望の3rd ALBUM『Gloomy』リリース。常に前作を裏切り続ける毛皮のマリーズの新たなサウンドが全編にみなぎるロックの金字塔的傑作であるこのアルバムは、オリコン アルバム総合チャートでは初登場51位を記録。タワーレコードインディーズチャートは発売週で1位も記録。しかしながら発売直後の大阪でのライヴでVoの志磨が客席にダイブした際に腰を骨折し、全国TOURの最初の 4本を延期するというアクシデントに見舞われる。しかしながら骨折後、約2週間という短い期間で志磨は不死鳥のように復活し、全国TOURをスタートさせる。全国各地大盛況、東京は渋谷クラブクアトロワンマンLIVEを見事大盛況のうちに成功させた。 夏には「AOMORI ROCK FESTIVAL'09」「ROCK IN JAPAN」と大型フェスにも出演、「AOMORI〜」では並みいるBIGネームの中、ヘッドライナーを務め、雨降りしきる会場を興奮の坩堝に叩き込んだ。毛皮のマリーズの時代が彼らの手の届く地点に近づいてきている。 タワーレコードでは09年3月より一年間、毛皮のマリーズ×タワーレコード コラボフリーペーパー「毛タワのマレコZ」を毎月全店にて設置。 2009年9月、MY SPACEが今年創刊した新雑誌「MY SPACE from JP」の表紙&40ページ特集で毛皮のマリーズ掲載! 2009年12月、オリコン アルバム週間チャート初登場6位を記録したTHE YELLOW MONKEY トリビュートアルバム「THIS IS FOR YOU〜TRIBUTE TO THEYELLOW MONKEY」に1曲参加(SUCK OF LIFE)。年末のロックフェス「COUNTDWON JAPAN 09/10」に出演。 2010年4月、メジャーデビューアルバム『毛皮のマリーズ』リリース。それを引っ提げた『Restoration Tour 2010』を5月の下北沢SHELTERを皮切りに敢行。各地大成功に収め、ファイナルの恵比寿リキッドルームは2分間でチケットはソールドアウトを記録する。 10月27日にはメジャー1stシングル「Mary Lou」をリリース。12月には渋谷AXを含む東名阪ワンマンライヴツアーを行う。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります