AWA

JAMIE CULLUM

お気に入りされている
864
AWAで聴く
このページをシェア

人気曲

一緒に聴かれているアーティスト

バイオグラフィ

1999年インディ・レーベルで活動開始、2003年メジャー・デビュー。そのキャリアは20年間に亘り、アルバム売上数は1千万枚。ジェイミー・カラムは、世界中に熱心なファンがいる、優れたミュージシャンである。そのエキサイティングなライヴには定評があり、ハービー・ハンコック、ファレル・ウィリアムス、ケンドリック・ラマー、ラン・ランなど幅広いジャンルのアーティストと共演歴がある。 メジャー・デビュー・アルバム『ジェイミー・カラム』(原題:Twentysomething)は第47回グラミー賞「最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバム」にノミネート。2009年映画『グラン・トリノ』(監督・主演:クリント・イーストウッド)に提供した曲「グラン・トリノ」はゴールデングローブ賞「主題歌賞」にノミネート。ブリット・アワードでもノミネート歴があり、数々のジャズのアワードを受賞している。 また、BBC Radio 2で放送中のラジオ番組も大好評で、Parliamentary Jazz Awardsで「Jazz Broadcaster of the Year」を、Radio Academy Awardsで「Best Music Programme」を受賞している。 ジェイミー・カラムは、世界の隅々にまでに熱心なファンを持つ、世界的に有名なミュージシャンだ。過去18年間に彼が行ってきたライヴは伝説的な語り草となっており、ハービー・ハンコックから、ケンドリック・ラマー、セイント・ヴィンセント、ラン・ランまで、多彩なアーティスト達と共に、様々なフェスティバルに出演してきた。 レコーディング・キャリアでも長きにわたる成功を収めており、これまでに8作のアルバムを発表。 さらに音楽番組のパーソナリティとしてしても数々の賞を受賞しており、その地位を確立。 音楽ファンの一学生として出発した当初と同じように、ジェイミーはどの分野の仕事に対しても、無限の創造性と熱意を以ってアプローチしている。 学生ローンを利用して、彼が初のLP『Heard It All Before』をレコーディングしたのは、現在の半分の年齢だった頃のこと。 週に4、5回のライヴを行いながら学費を稼ぎ、様々なアンダーグラウンドのロック・バンドで活動していた彼は、そこで必要とされるあらゆる楽器をこなすように。 ジェイミーのキャリアにおいてはその当時から、才能と運に加え、身を粉にして働くということが、揺るぎない特質となっていた。
…もっと見る
JAMIE CULLUM
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし