むー の「年寄り集まれ」80年代 邦画 第6弾!アイドルは、パンツをかぶせない!主題歌&挿入歌&イメージソング集。

むー の「年寄り集まれ」80年代 邦画 第6弾!アイドルは
Playlist by むー
1,501
8
  • 2018.09.17
  • 35:18
  • 8 Tracks
登録不要!1か月無料で聴き放題
TRACKS
DESCRIPTION
日本映画 主題歌集 第6弾は、80年代アイドル映画の特集です。 いくら元 人気アイドルと言えども不倫は、いけません! 「そだねー」 飯の不味い思いをします! 「そだねー」 不倫相手にパンツをかぶせてはいけません! 「そだねー」……と、言う事で ①『恋する女たち』(86年)……人気アイドル斉藤由貴 主演第2作。監督は、若き恋と悩みと苦悩のマエストロ大森一樹。共演は、相楽ハル子、高井麻巳子、柳葉敏郎。 金沢を舞台に3人の女子高生の恋の悩みと成長を描く。……当時、25、6歳位のギバちゃんの高校生役が違和感ありあり! 86年暮れの正月映画。同時上映『タッチ2 さよならの贈り物』。 ②『キッズ』(85年)……奥山和由プロデュース、早見優 主演のアイドル映画...と、言いたいが作品世界観がハードで早見優の手には負えない。 盗まれた闇拳銃を巡って、サキ(早見優)、弟の智、恋人の隆一(佐藤浩市)が、裏世界のボス(小坂一也) に戦いを挑む。 同時上映は、ジャッキー・チェンの『ファースト・ミッション』 ③『雪の断章-情熱-』(85年)……85年暮れの正月映画。同時上映は、『姉妹坂』。 斉藤由貴 第1回主演映画。監督 相米慎二(『セーラー服と機関銃』)。 12月の豊平川に入って 鳩を助けるシーンや、体を張ったバイクシーンなど、斉藤由貴にとって 嫌がらせのような、相米慎二の演出にはだいぶ参ったようだ。 ④『パッセンジャー 過ぎ去りし日々』(87年)……監督は、『相棒』シリーズの和泉聖治。製作総指揮は『宇宙戦艦ヤマト』の西崎義展。 主演は、本田美奈子、三田村邦彦。 『インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説』(84年)で、当時人気があったキー・ホイ・クァンも出演。 ⑤『俺ら東京さ行ぐだ』(85年)……御存知、吉幾三の同名曲をモチーフにした映画。 昔はこういうの結構ありましたね。 主演は、新藤栄作、柏原芳恵。同時上映『男はつらいよ 寅次郎恋愛塾』 ⑥『優駿 ORACION』(88年)……宮本輝の『優駿』の映画化。 のってる頃のフジテレビ開局30周年記念映画で、大ヒット! ⑦『愛の陽炎』(86年)……加藤泰 監督の一番弟子にして、助監督を20年務めた後に、松本清張原作の『天城越え』(83年)で各賞総ナメのデビューした三村晴彦 監督作。脚本は、黒澤明映画の脚本でお馴染みの橋本忍(『羅生門』『七人の侍』『砂の器』)!...で、主演は、アイドル伊藤麻衣子っていう、何とも食い合わせの悪そうな映画。 萩原流行に捨てられた伊藤麻衣子が、丑の刻参りをします! ⑧『おニャン子ザ・ムービー 危機イッパツ!』(86年)……監督は、今や『関ヶ原』『日本のいちばん長い日』の日本を代表する監督の一人、原田眞人。 AKB48のひな型の《おニャン子クラブ》のメンバーはもちろん、江口洋介、宮川一朗太、関根勤の豪華キャスト。

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります