AWA

夢路

Track byCocco

3,710
57
  • 1998.05.13
  • 5:19
AWAで聴く

歌詞

なだらかに なだらかに 道は続いた ゆるやかに ゆるやかに 季節(とき)は流れた 山鳴りを誘い トンボが泣いた 気が付くと私は 独りあなたを探していた 体からこぼれる 熱は行き場さえ失くし 目隠しで彷徨う 狂おしく 狂おしく うねりのまれて 残酷に 残酷に 道は終わった 三つ編みなびけば 数えた月日 片腕をもがれた 空は傷口を開けたまま 虫の音はかかとで そっと真赤な息を吐いた 音もなく滲(にじ)む星 幼い家族を まぶたに焼いて 気が付くと私は 独りあなたを探していた 体からこぼれる 熱は行き場さえ失くし 片腕をもがれた 空は傷口を開けたまま 虫の音はかかとで そっと真赤な息を吐いた 音もなく滲(にじ)む星

このページをシェア

Coccoの人気曲

この曲を含むプレイリスト

Cocco
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし