儚くも永久のカナシ

儚くも永久のカナシ

Track by UVERworld

272,425
4,811
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:TAKUYA∞

作曲:克哉/TAKUYA∞

愛が愛を 「重過ぎる」って理解を拒み 憎しみに変わっていく前に 何もかもそうだろ? バツの悪い事情にはいつも蓋して 食わせ物のリアル 歪んだジレンマ時代で 約束したはずの二人さえ 気付かず通り過ぎて行く 壊しあって 解り合ってたことも 置き去りにした これが成れの果てなの? 認めないで 立ち向かったときも 落ちて行く時のイメージから 逃げ出せずに Ah 何度でも探し出すよ 君の目 その手の温もりを 何もかもそうだろ? バツの悪い事情にはいつも蓋して 食わせ物のリアル 歪んだジレンマ時代で 約束したはずの二人さえ 気付かず通り過ぎて行く いなくたって変わりはしない街は 僕の救いを求めやしないだろう まともな奴に成りすまして 誰もが崩れそうな結晶の中で Ah 何度も嘘を重ねるから 愛はいつも私を傷つけるだけって 君は呟いて 信じる事が怖くて泣いたんだろ 弱さを知って強くなれ 恐れず信じることで 憎しみに変わる前の 本当の愛を知るのだろう 〈♪〉 欲しがってたものは 心がない 作られた こんな世界じゃないんだよ 見てられない 理由の欠片もない日々 卑しさが宿ってた 映し疲れた瞳に 心を癒す嘘 それもありなんて でも心を奪うのが嘘だろう 愛に近づこうとも 噛み付かれるだけって僕は呟いて 信じる事をやめて生きてたんだよ 絶望食らって立っても あきれるほどの思いで 儚い命 しがみついていきゃいい 欲しがってたものは 心がない 作られた こんなもんじゃないんだよ この街で失った愛 その意味探せば 少しマシになって進めるだろう

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります