Answer

Answer
29,415
339
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:Mirei Toyama

作曲:Mirei Toyama

ビルの谷間 潜り込んでいって
電車に押し込まれてく人たち
携帯の中 愚痴るフリして
自慢しては競い合う
ブランドのバック 彼氏のスペック
誕生日プレゼント いいねの数
身に纏う全てものさしにして
必死に生きてる
馬鹿みたい こうはなりたくない
だけど自分を 持つほど強くない
偏見ばっか 重ねた私は
誰よりもずっと 醜かった
This is my answer 間違いでもいい
遠回りだって いくらでもするよ
今は真っ暗なトンネルの中
出口さえ見えないけど
立ち止まったら 何もわからない
他の誰にも 見つけられない
信じてみたいの もう一度
ただ一人、自分自身だけを
まばらな客席 着たくない服
個室すらない5畳半の古い寮
風向き次第で 増えては消える
調子の良い大人たち
夢ってなんだったっけ
わからなくなって
全部捨ててやり直そうとした
その時少しだけ出口が
見えたような気がしたんだ

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります