AWA

憂鬱な太陽 退屈な月

3,121
20
  • 2020.11.25
  • 4:22
AWAで聴く

歌詞

それは徒ら八月 今でも覚えている きっと拙い汗が 君の我慢を泣かせた 僕等はそう 名前も知らないで 互いの包帯を外すの 憂鬱な太陽 ふざければ一瞬めいて この夏が本当で 二人が偽物でも 退屈な月 振り向かせそうで 今 不機嫌に抱かれて それは頑な八月 産声さえもあげずに そっとさよならの空が 僕の焦り隠す いつだってそう 名前も知らないで 互いの足取りをすくうの 憂鬱な最初 迷うなら一瞬めいて この夏が偽物で 二人が本当でも 退屈な最後 気付かないふりで 今 不機嫌に抱かれて 灼熱の最初 彷徨えば最後でも この夏が本当で 二人が偽物でも 憂鬱な太陽 ふざければ一瞬めいて この夏が本当で 二人が偽物でも 退屈な月 振り向かせそうで 今 不機嫌に抱かれて

このページをシェア

鬼束ちひろの人気曲

鬼束ちひろのアルバム

1曲2024年
10曲2020年
1曲2020年
1曲2019年
3曲2018年
22曲2017年

この曲を含むプレイリスト

鬼束ちひろ
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし