光る詩

光る詩

Track by 加藤和彦

126
2
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:安井かずみ

作曲:加藤和彦

「何かないか」とよく
うろついた街
夜になるのを待ち 出かけた毎日
それはそれで また あの頃には
恋としゃれた服で 過ぎていった
大事なことを 時にまかせて
見落さないかと 気づいたのは
君と出会った 夏の終り
光る詩を みつけたから
誰かいないかと さまよう街

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります