AWA

ステラ (feat. 星乃一歌&天馬咲希&望月穂波&日野森志歩&初音ミク)

Track byLeo/need

23,949
304
  • 2021.06.09
  • 5:23
AWAで聴く

歌詞

涙が 夜に溶けて 空が今日も 遠くなる 未来が 綴じたように 暗闇が 満ちている あぁ、醜い心も 掠れそうな言葉も すべて 見透かしたように 星が輝いていた 「夜鷹のように 高く 空を 駆けて往けたら 綺麗だって囃されて 特別に なれたのに」 そう、俯いた目には 憧れしか 映らない 誰かの書いた 地図じゃ 灯る場所は 探せない あぁ、僕らの現状は いじらしく フラットして 気を抜けば 明日が 昨日になってしまう これはそう 今日を諦めなかった 故の物語 風切羽 響かせて 空を目指して 惨めになって 嫌になったって 輝いてる夢を 叶える羽は 疾っくの疾うに 生えていた 吐き出す 息が白冷めて 声も聞こえなくなって 燃え上がる 体温が 夜空を焦がすまで 誰よりもっと もっと向こうへって 羽ばたいた 星の一瞬を あぁ、夜空はずっと待っている 灯る日を、待っている きっと きっと 「いつか」なんて 誤魔化して 「誰か」に なすりつけて 「どこか」なんて 慰めて 「なにか」に 縋っている あぁ、それこそが僕だ 汚れきった 心だ 夜鷹には なれないな だから今日を 飛んだんだ あぁ、僕らの結末は 面白いほど ナーバスで 予測なんて 一つも 宛にならないから これは まだ僕を諦めなかった 故の物語 嗄れた喉を 響かせて 後悔を追い越して 世界にとって 僕にとって ふさわしかった 役なんて 要らない 知らない 所詮 僕は僕だった それなら どうかこの涙を 忘れないで 疲れ果てて この空から 落ちるまで 今よりもっと もっと向こうへって 羽ばたいた 星が鳴いている あぁ、夜空が白け出している 陽が昇り出している そっと あれから 始まって これから 終わっていく 一つ一つ、一瞬を 確かめていく 誰とも 同じじゃない 誰にも 似ていない 一人、一人、 とても不確かな空を 飛んでいるのさ 僕らの現状は 気持ちひとつで シャープして 怯えていた 明日を 昨日に 変えてしまえる これはそう 今日を諦めなかった 故の物語 風切羽 響かせて 空を目指して 惨めになって 嫌になったって 輝いてる夢を 叶える羽は 疾っくの疾うに 生えていた 吐き出す 息が白冷めて 声も聞こえなくなって 燃え上がる 体温が 夜空を焦がすまで 誰よりもっと もっと向こうへって 羽ばたいた 星の一瞬が あぁ、夜空を照らし出している 淡く光っている ずっと ずっと ずっと

2曲 | 2021

このアルバムの収録曲

このページをシェア

Leo/needの人気曲

Leo/needのアルバム

Leo/need
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし