AWA

ハナムケのハナタバ

1,022
12
  • 2024.04.03
  • 4:16
AWAで聴く

歌詞

ワタシが見ていた世界 アナタが見たアナタの世界 サヨナラの瞬間 胸に咲いた言葉 ハナムケのハナタバに隠した どうしてすれ違っちゃうんだろう どうして困らせちゃうんだろう 繰り返す自問自答 答えがない 「じゃあ、またね」って 手を振ったその後に残る余白 それはきっと そうきっと 一人きりじゃ埋まらない 隠し事はなしだよ なんでも話してよね 優しさ それは時にチクリと痛む あぁ また 無駄に我慢しちゃってるって 見透かすんだ 絶対 嘘は下手だったね ワタシが見ていた世界 アナタが見たアナタの世界 硝子のように脆くて だけど とても綺麗なもの アタタカイ気持ちがまた 溢れそうでそっとうつむいた サヨナラ ワタシとアナタの世界は もう交わらないけど そっと ハナムケのハナタバを贈るよ 期待だけで過ぎる時間 それはとても幸せ 怖くない 脆くない 言い聞かせてたい 「まだ嫌だ」なんて 子供じみた願いは仇になる チクチクタクタクと 再び時はまた刻みだす 頭に浮かんで消える ダメだったワタシ 全部いっそ 無かったことに… そんな風に簡単に 片付かないあれこれは それはきっと そうきっと ワタシだけの宝物 全然変わらないね 偶然にまた出会って いつも通りに笑えたらいいな そんな空想 そっと 空に放り投げた ワタシに見えない世界 アナタだけに見えてた世界 教えてくれなかったよね ちょっとだけ寂しかった ぼやけて見えない未来 そっとぬぐって笑ってみた それぞれ歩く別々の歩幅が ちょっとずつ離れてく 胸にハナムケのハナタバを抱いて La la la La la la La la la La La la la La la la La la la La la la… なんで別れはくるの? このままじゃいけないの? いつかじゃない答え 今知りたくって もう間に合わないと知ってても 駆け出した 夜明け前の街 星屑消えてく空 ブルーとオレンジ、 ワタシ一人 振り返ったらそこに アナタが笑ってる気がして サヨナラ、 ワタシたちが笑ってた世界 だけどきっと 心に焼き付いて離れない残像 ワタシたちの笑顔を ずっと忘れたりなんかはしないから そっと、 ハナムケのハナタバを贈るよ

このページをシェア

コメティックのアルバム

コメティック
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし