僕がいた

僕がいた

Track by MASH

16,428
1,573
登録不要!1か月無料で聴き放題
LYRICS

作詞:MASH

作曲:MASH

まだ見た事ない世界
つまり明日に向かって行こまい
誰かが今日願いかける星の下
まだ満たせない心は底なし沼
確かに昔はたいした保障がないのに
未来を信じれた
頑張れば夢は叶うと教えられた・・
大人になって謎が解けて
やがて僕気付いた守られてたことに
ファミリーつまり親 親父
おふくろは世間と闘った
「今、僕どうなの」自分に問う
夢や理想ばかりで中身がない
愛するあの子も守れてない僕がいた
夜空を尋ねていた
無数の星が照らした星座
いつの間にかその場所の光さえ
その場所にあるのが普通になってて
気付いたら見えなくなってて
昨日から明日は待ってて
あぁやばい どうしよう
どう思うマイセルフ
それでも始めるしかないのか
光を集めるんだ ひるんだらダメ
ひるんでも良いんだよ
僕らは人間 スーパーマンじゃない
明日はこっちでいいのかい
ひとまずこっちで良いのさ
いいよな いいだろう
さぁいこうLife 夢があるなら
何もかもが信じれんくなって
悩んで唸って捻り出したその答えは
未来の前では本当無意味で
それでも自分には本当の意味での宝
物であり儚く脆い
名も無い日々には名前をつけよう
月、火、水、木、金、土、日曜
僕は人生に意味を探すよ
何も恐れることなんかないさ
夜の星が夜光るように
僕がいつも求める答えは
世界に全てあるのだとしても
それほど重要ではない
それに気付けたことが
そう重要なのさ
そして夜に再び目覚めた
星達のようにいつかは輝くから
夜空を尋ねていた
無数の星が照らした星座

Get App

初めて利用する方は
無料お試し期間があります