AWA

夕立

Track by奥 華子

34,481
511
  • 2012.10.17
  • 3:54
AWAで聴く

歌詞

いつの間にか 出会ってしまった僕らは 太陽さえも 味方に出来ないまま 8月の光る海は 二人には眩しすぎる 普通の恋人に どうしても なれないから いつだって僕たちは 彷徨う風のように ひたすらに愛し合う場所を探してた 夏の午後 夕立が君をさらいそうで 少しでも離れているのが怖かった 細い腕 濡れた唇 抱き締めてた 信じ合える人は 他にもいたけど 求め合える人は 君しかいないと 真っ直ぐに伸びてゆく 夏草が香る夜は 僕はなぜか背を向けて 負けそうになってしまうけど いつだって僕たちは 揺れる波のように 繰り返し 同じ場所をただ歩いてた 夏の夢 君だけが 消えてしまいそうで 少しでも離れているのが怖かった いつだって僕たちは 彷徨う風のように ひたすらに愛し合う場所を探してた 夏の午後 夕立が君をさらいそうで 少しでも離れているのが怖かった 長い髪 濡れた体を 抱き締めてたわ

このページをシェア

奥 華子の人気曲

奥 華子
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし