AWA

東京シネマ

Track byKEYTALK

11,488
90
  • 2018.07.18
  • 4:13
AWAで聴く

歌詞

目眩がしそうなほど ただ真っ直ぐに 見つめる先には 飲み込まれてしまいそう 都会の街並み 君は少し笑う いつの間にここまで 歩いてきたなんてさ 忘れてしまって いつものように 歌い出そう 走り始めた 君だけのストーリー 東京の街に 君の足跡を 誰かを愛して 何かを信じる 「ひとりぼっちじゃ無い」 この街の合言葉 時々不安になるよ この歌が君を 傷つけてしまうこと 優しさを唄う歌は 誰かへのナイフに 変わるかもしれない 憧れ抱いて 奮い立つ心は遥か 彼方の銀河に 包まれて もう見えないんだろう 期待外れの雨に打たれて 立ち尽くしたなら 君色の傘を 見上げた夜空に 寂しく光るは ひとりぼっちの月 僕は星にでもなろう キラリ光った 追憶の星が あの日の鼓動を 呼び覚まして行く 重なり重なる 欲望の渦は 赤く空を 突き抜けている 東京の街は 触れたくて甘い 君は確かに この世界の真ん中 誰かを愛して 何かを信じる 「ひとりぼっちじゃ無い」 この声枯らしても 一つだけ確かな この街の合言葉

2曲 | 2018

このアルバムの収録曲

このページをシェア

KEYTALKの人気曲

KEYTALK
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし