AWA

水に挿した花

Track by中森明菜

2,034
9
  • 1994.11.30
  • 4:26
AWAで聴く

歌詞

三日月からプラチナの光がもれる 気配にめざめた 部屋のかたすみに 揺れる天使を見た くるぶしまでのびている レースのすそは 翼のかわりに はかなくひらめき 甘く語りかける さぁ 少女のころに 返してあげましょう かつて愛された日を もう一度とり戻せるわ あなたはたぶん あどけなさで 眠る時刻 彼女は肩にもたれながら やすらぐのね 恋する時 永遠をしばりはしない だれもが傷つき 罪深いけれど それも愛(いと)おしいわ ああ ごめんなさいね ついてはゆけない 形をかえた痛み ふたたび手に入れるだけ 花瓶の花がしおれそうで 気にかかるの 孤独で 水に挿(さ)すことさえ 忘れていた こうしてひとり 肩を抱いて 夢をみるわ

このページをシェア

中森明菜の人気曲

この曲を含むプレイリスト

中森明菜
の他の曲も聴いてみよう
AWAで他の曲を聴く
はじめての方限定
1か月無料トライアル実施中!
登録なしですぐに聴ける
アプリでもっと快適に音楽を楽しもう
ダウンロード
フル再生
時間制限なし